占いはウソ?ホント? ~占いその他~

最近、占いが嘘か本当か、そんなことを書いてある本をよくみます。神様と同じで、占いを嘘か本当かで判断することは難しいと思いますが、僕個人としては、占いはこころのサプリメントのようなものだと考えています。 よくビタミン剤などには、『健康上の効果を保証したものではありません』などと書かれていますが、占いもそれと一緒。『あなたの人生を保証したものではありません』、それくらいの気持ちで考えていた方がいいでしょう。 いつの時代でも、何か事件が起こるたびに、占いがやり玉にあげられますが、占いはまったくのデタラメではありません。風水や手相などは、その法則性がしっかりと本になって発表されたりもしております。 ただ、全ての占い師が超能力のような力をのっているのか、そういわれたら答えはNOですね。中には、占い的なセンスがなくても、会話でカバーしていたりということもあります。 占いに見られる法則というのは、場合によっては人類の誕生と同じくらい歴史があるものもありますが、その知識をそのまま現代に当てはめるということは難しく、現代の占い師は、占いだけでなく、やはりカウンセリングのエッセンスというものが欠かせなくなっているのも事実です。 逆にいえば、卓越した話術だけで、占い師として成功している人おります。ただ、どんな形であれば、頼ってきたクライアントを導くことができれば、それいいのではないかと思います。それじゃあ、本日はこれで失礼します。

◆当サイト人気の無料診断コンテンツ◆

このブログと一緒によく読まれているブログ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA