ヘミシンク ~前世への旅!?~ 今日の占い講座⑪

魂の音!? ヘミシンクの正体とは!?

こんにちは!ヒロシです!最近話題のへミシンク、知ってますか?簡単にいうと、ヘミシンクとはオーディオ・サウンド技術、ある特殊な効果をもたらす音のことです。

今日の占い ヘミシンク

 

ヘミシンクを開発したのは、アメリカの超心理学者、ロバート・モンロー博士。そしてこのモンロー博士の研究所で、50年を超える研究を経て開発された技術が、ヘミシンクというわけです。では、一体ヘミシンクは人体にどういった影響をもたらすのでしょうか?

右脳と左脳を同調させる!

ヘミシンクでいわれている一番の技術、それは右脳と左脳のシンクロです。色々な音楽でも、右脳を活性化、左脳を活性化など、それぞれ片側の脳を活性化させるという音楽は多数開発されてきました。しかし、右脳と左脳を同調させるという技術は画期的で全く新しいものだといわれています。原理としては、右耳と左耳に異なる周波数をかぶせることで、その周波数の差の違いが、左右の脳をシンクロさせるといわれています。

具体的にいうと、例えば右耳で404ヘルツ、左耳で400ヘルツの音を流すと、左右の脳の間には、4ヘルツの音の差が生まれることになりますね。この時、二つの音は波のように混じりあい、4ヘルツの音の波が生まれるといわれています。これは、バイノーラルビートと呼ばれる音のうなりであり、二つの脳はこのバイノーラルビートに自身の脳を合せようとすることで、二つの脳はシンクロすることになります。

ヘミシンクの効果とは!?

では、このバイノーラルビートを聞く事で、私たちの身体にどういった変化が起こるのか?この技術を生み出したモンロー研究所によりますと、幽体離脱や、前世をみたりという体験が起こる、とされています。え?そんな音だけで!?と疑問に思うかもしれませんが、実は音というのは、私達の霊的な部分に強く働きかける力を持っています。

昔から、儀式や祭りの中でも音はとても重要な役割をしてきました。キリスト教では聖歌だったり、仏教ではお経は木魚など、音によって儀式の重要な要素が形作られてきました。 時には、それは霊的な世界と現実世界を繋げるための鍵となるとも考えられます。また、人が瞑想状態にある時は、脳波の状態はヘミシンクを使われた時と同じく、左右の脳がシンクロしている、といわれています。

科学的には、まだまだ未知な部分も多いですが、ヘミシンクによって脳が特殊な状態になり、私達の魂の記憶にアクセスした、と考えることも十分可能です。幸い、ヘミシンクの音源はネットなどでも多数公表されていますので、興味があればぜひ一度聞いてみて下さいね!では、今日はこの辺りで失礼しますね!

ヘミシンクに興味深々!占い師ヒロシのコンテンツはこちら↓

パワーストーンブレスレットのオーダーメイドはこちらから!

◆当サイト人気の無料診断コンテンツ◆

このブログと一緒によく読まれているブログ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA