パワーストーンブレスレットの正しい浄化方法!流水での浄化方法!

パワーストーンの浄化方法は色々ありますが、本日は流水での浄化方法を紹介したいと思います。

パワーストーンは、使っているうちに邪気を吸い込んだり、効果が弱まることがあります。また、ブレスレットの特性に合わせた、正しい浄化を方法を選択することが大切です。

流水での浄化とは

1aab24dd684e2aff1470248215fab111_s
水には、物理的な汚れを落とすというだけでなく、古くから我々の心を癒すパワーがあります。パワーストーンに限らず、スピリチュアル的にも水は浄化のエネルギーを持ち、神聖さの象徴とされています。生命の象徴であり、また神々の生まれし場所でもある水。邪気を吸うことで効果を失ってしまうパワーストーンの浄化には最適といえます。

流水のメリット、デメリット

流水のメリットは、なんといっても道具を購入する必要がなく、いつでも気軽に行えるという点です。日光など、天候に左右される条件もなく、今日は何か石が重い、そんな時にささっと行うことができます。浄化を行う水は、水道水でも構いませんし、天然水などでも結構です。

デメリットとしては、水に弱い石には行えないという点です。パワーストーンは基本的には鉱物であり、水に弱いストーンが多くあります。水にさらすことで、変色するなどの劣化が起こる場合があるので、注意しましょう!

メリット

  • 道具を購入する必要がなく、いつでも行える

デメリット

  • 水に弱いパワーストーンに使えない。

流水の浄化方法
0d9d0cffe2f97f30cfbf2e9169c043ba_s

 

流水の浄化方法は、水にさっとパワーストーンを通すだけです。間違っても長時間水に付けるようなことをしてはいけません。水に強いストーンであっても、長時間つけておくと、目に見えない細かな傷などを侵食される可能性があります。さっと水に通して、よく拭き取れば問題ありません。

タイミングは、自分がやりたいと思った時で大丈夫です。水は浄化パワーとしてそこまで強力ではないですが、2週間ほどは浄化エネルギーが持つでしょう。

浄化方法 水にさっと通す
浄化時間 15秒ほど(よく乾燥すること)
タイミング 適宜(邪気をすった時など)

流水の購入方法

浄化用にわざわざ水を購入する必要はありません。水道水でも霊的には十分な癒しの効果があります。天然水などの方が浄化のパワーも高まりますが、そこまで差があるものでもないのです。手軽さが魅力の流水での浄化ですから、周りにあるもので済ませましょう。

お勧めの流水スポット

せっかくなので、流水での浄化にお勧めのスポットを紹介しておきます。

石老山

sekirosan
石老山(せきろうさん)は丹沢山地の北部、神奈川県相模原市にある標高702mの山。 北麓には相模湖がある。関東百名山の一つ。山道にある多数の奇岩が有名です。石老山の中に流れる川は、非常に強力なパワーをもった流水の浄化ポイントです。(川にブレスレットを通す際、落ちないように気を付けましょう)

分杭峠

43892954_624

(ぶんぐいとうげ)は、長野県伊那市と下伊那郡大鹿村との境界に位置する標高1,424 mの峠。世界的にもパワースポットとして有名であり、地層の断層によるゼロ磁場が有名です。現在、水場への道が整備されていない可能性があります。「伊那市観光協会」などに交通を訪ねてからいくようにしましょう。

◆当サイト人気の無料診断コンテンツ◆

このブログと一緒によく読まれているブログ

コメントを残す


CAPTCHA