愛があるから、失える ~恋愛コラム⑬~

失恋で失くすものとは?

今日は、恋の中でも失恋についてお話ししていきましょう。愛する人との別れは本当に辛いですよね。失恋をすると、人は自信を失くし、大きな喪失感に襲われます。愛する人がもうあなたに微笑んでくれない、本当に残酷な事実ですよね。現実を受け入れられず、なかなか向き合えずにいらっしゃる方も多いのではないでしょうか?

失恋

 

そして、自分にはもうこの先恋愛は出来ないと思いをもってしまうこともあるかもしれません。そんなあなたに是非お伝えしたい言葉があります。
『愛してその人を得ることは最上である… 愛してその人を失うことは、その次によい 』。これは、私の大好きな漫画、ジョジョの奇妙な冒険に引用されていたものですが、イギリスの作家、ウィリアム・メイクピース・サッカレーの言葉です。愛する人を失う事を、サッカレーは二番目に良いと言っているのですね。

失恋する人は、必ずまた人を愛せる!

どういうことかというと、愛する人を失うということは、それだけ自分の中に愛情があることを示しているのです。あなたに人を愛する心がなければ、愛する人を失う事もできない。もし、恋に破れてあなたが深い悲しみに陥っているとしたら、あなたにはそれだけ深い愛が溢れている証拠なのです。

ですから、愛する人を失ったとき、あなたが悲しいと感じたら、その時あなたには愛の力が宿っている事を感じてください。そしてその力があれば、あなたはまた必ず素敵な恋ができるはずです。

 

失恋が人を成長させる!

失恋は本当に色々なことを教えてくれ、また成長させてもくれます。自分を責めるのではなく、大いにいたわり、そしてまた次の恋に向かってゆっくりと歩んでいって下さい。あなたがしっかりと前を向いて歩いていけば、幸せは優しくあなたを包み込んでくれますよ。では、今日はこれで失礼しますね。

◆当サイト人気の無料診断コンテンツ◆

このブログと一緒によく読まれているブログ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA