こうすれば効く!パワーストーンの効果を引き出す9の習慣

nine-practice-of-powerstone

こんにちは、ルビーヒロシです。今日は、パワーストーンブレスレットの効果を引き出す為の、正しい身に着け方や習慣を紹介しましょう。パワーストーンは、自分の意思や霊的な状況によって、効果が大きく左右されます。ですから、ただ願いを込めてなんとなく着けていても、石が本来持つパワーを発揮する事が出来ません。

これまで、パワーストーンを身に着けても、なかなか効果を実感出来なかったり、何か違和感を感じたりという方もいるのではないでしょうか?また、これからパワーストーンアクセサリーを身に着けようとしている方も、正しい身に着け方を覚えて、是非願望を叶えて下さいね!

目次
家で気軽に効果を引き出す習慣3つ
日常生活の中で効果を引き出す習慣3つ
日常生活の中で効果を引き出す習慣3つ
終わりに

家で気軽に効果を引き出す習慣3つ

nine-practice-of-powerstone-a

まずは、家で気軽に効果を引き出すことができる行動を3つ紹介したいと思います。どれも毎日の習慣に少し工夫をするだけでできることばかりなのでぜひ実践してみて下さいね!

浄化をする

基本中の基本ですが、パワーストーンが効果を充分に発揮するためには、浄化が必要です。パワーストーンは、種類によっては邪気を吸収したり、本人の身代わりになってくれるものもあります。そういった負のエネルギーが蓄積されると、パワーストーンは正しく効果を発揮出来なくなってしまうのです。
ですから、必要があれば浄化を行い、パワーストーンが正しく効果を発揮出来る状態にしておきましょう。詳しい方法については、こちらを参照して下さい。流水や、日光浴、クラスターやセージなど、様々な浄化方法がありますので、ご自分にあったものを選ぶと良いでしょう。

パワーストーンを身につけ、朝日を浴びる

身体のバイオリズムを整えることは、パワーストーンの波長を引き出す為に非常に重要です。体内時計がずれていると、パワーストーンも正しい効果を発揮する事が難しくなってしまうのです。とはいっても、仕事や付き合いなどで、なかなか規則正しい生活を送るのは難しい昨今、ついつい乱れた生活を送りがちになってはいないでしょうか?

そんな時は週に一度で構いません。早起きをし、パワーストーンを身に着けた状態で朝日を浴びましょう。出来れば晴れた日に外にでて、ぐるりと1周することが効果的です。太陽の光は、体内時計をリセットするだけでなく、パワーストーンと身体のバイオリズムを合わせることを助けてくれます。

寝る時に足元に置く

以外に思われるかも知れませんが、寝るときはパワーストーンを足元に置いておくと、効果が上がります。パワーストーンのエネルギーを循環させるには、チャクラの役割が重要ですが、パワーストーンは足元に配置することで、より効率的にチャクラを循環させることが出来るためです。

また、普段は腕に身に付けるブレスレットを足元に置くことで、全身にエネルギーを巡らせることができます。特に健康運に関わるブレスレットを付けている時は、エネルギーの偏りを無くす方法としても有効ですので、いまいち効果がないという場合は、ぜひお試し下さいませ。

日常生活の中で効果を引き出す習慣3つ

nine-practice-of- powerstone-b

次に、日常生活に合わせて効果を引きだすための行動を紹介します。この習慣のいいところは、会社や買い物の行き帰りなど、日常のちょっとしたところに取り入れられることです。今日は少し時間がある、そんな時はぜひ試してみて下さいね!

パワースポットヘ行く

コンクリートに囲まれ、文明が発達した現代は、非常に便利ではありますが、反対にスピリチュアルなパワーが抑え込まれてしまいます。まだ私達が月明かりで暗闇を凌いでいたころは、今よりもずっとスピリチュアルは大きな役割を果たしていました。もちろん、文明の素晴らしいところは沢山ありますが、パワーストーンにとっては充分な効果を発揮しずらい環境であることもまた事実です。

心が窮屈ですっきりしない。そんな時は、あなたのオーラが抑え込まれている証拠です。パワースポットにいき、閉じこめられたエネルギーを解放してみましょう!神社やお寺、協会など、身近な場所で構いませんので、霊や神仏と関係がある場所に出掛けると、魂が解放される事を感じとれるでしょう。

普段とは違う道で帰る

人は無意識のうちに、今の自分を守ろうとする防衛本能があります。しかし、この潜在意識は、時にパワーストーンブレスレットによってもたらす効果を妨げる場合があります。そんな時は、いつもの自分の習慣を少し崩して見ることが効果的です。

そこで有効なのが、いつもとは違う道で帰ってみることです。この行為は、毎日の習慣を崩すということだけでなく、自ら新しい道を選択することを潜在意識へ刷り込む事ができます。成長したい、変わりたい!そんな願いをパワーストーンに込めている時は、是非試して見てくださいね!

瞑想をする

精神の充実は、パワーストーンの効果を引き出すために大変重要です。自分の精神が乱れていると、
石は上手くあなたの願望を感じ取れず、不安や安定にエネルギーを使い過ぎてしまうのです。そうならないためにも、心が乱れていると感じた時は、瞑想を行い、精神を統一させましょう。

パワーストーンブレスレットを利き腕にはめ、5分間座禅を組み、ゆっくりと目を閉じてみて下さい。
深呼吸をして、自分の魂と宇宙が一体化しているところをイメージして見ましょう。人によっては、ブレスレットが熱を持って来るのを感じることもあるかもしれません。これはいわば、心の浄化であり、パワーストーンの浄化とあわせ、心が疲れているタイミングで行うと良いでしょう。

自らを高め、効果を引き出す習慣3つ

nine-practice-of-powerstone-d

最後に紹介するのは、パワーストーンブレスレットの効果を引き出すだけでなく、運命をぐっと願望成就に近づける習慣です。この習慣は、自分の気持ちが強ければ強いほど効果を発揮してくれます。

不思議なことを書き出す

日常で起こった、不思議なことを書き出してみるのもとても効果的です。パワーストーンの効果を十分に自分のものとするには、霊的な感受性も大事です。この不思議なことを書き出すという行為が、
霊的な感受性を高めるのに大変役立ちます。

例えば、誰かに久しぶりにあった。普段は絶対にしない行動を無意識のうちに行なっていたなど、
少し目をこらせば、あなたの日常な中に沢山の不思議があることが分かるでしょう。そして、その不思議に思いを巡らせることで、霊的な感受性が引き出され、パワーストーンの効果をより得やすくなります。

パワーストーンに願い事を呟く

パワーストーンの効果を最大限に発揮するには、自分の願望をしっかりと意識する事が大切です。
自信がないと願いに対して目を背けていては、パワーストーンがもたらす神秘の力を受け取ることは出来ません。遠慮することはありません。自分はこうなりたい、その願望を表現しましょう。出来たら1日1回難しければ3日に1回で構いませんので、パワーストーンを身に着け、願いを大きな声で自分に言い聞かせると、いいでしょう。またこの習慣の素晴らしいところは、実際に願いを口にだすことで、あなたの無意識に作用してくれるところです。運命を誘い、願いの実現へと導いてくれるでしょう。

願いが叶う日をスケジュールにいれる

絶対に願いを叶える!そんな決意があっても、心のどこかで信じられない気持ちを持ってしまうことはないでしょうか?そんな時に有効なのが、自分の願いが叶う日をカレンダーに書いてしまうことです。書くという行為、そしてカレンダーによって具体的な日付けがイメージされることで、運命を引き寄せる力がぐっと高まるのです。

とはいっても、適当に日付けを書き込むのではなく、自分自身で具体的なイメージを持つ事が大事です。例えば、クリスマスの日に彼に告白し、それが成功する!など、出来るだけ詳細なストーリーを思い浮かべることで、願望成就はより身近なものになるでしょう。

終わりに

本日は、パワーストーンの効果を引き出す様々な習慣をご紹介しました。全部ではなくても良いので、気になったものがあれば是非試して見てくださいね!あなたの行動が、運命をあるべき場所へときっと導いてくれるでしょう。最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!

◆当サイト人気の無料診断コンテンツ◆

このブログと一緒によく読まれているブログ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA