日記 ~断捨離~

この言葉読めますか?最近、よく聞くようになったので調べてみたのですが、『だんしゃり』というのだそうですね。
始めは仏教用語だと思ったのですが、やましたひでひこという方が考えた言葉だそうで、要らないものを断り、要らない物をすて、執着をなくすという意味だそうです。元々はやはり仏教の言葉を参考にしたというだけあって、内容も似ていますね。
確かに、言われてみればあ~と思う事ではありますが、実際に実行するとなると、なかなか難しいかもしれません。僕は特に物を捨てるのが苦手で、大分古くなっていてもまだ使えると勿体無いと思ってしまって、なかなか捨てる事が出来ません。みなさんはすんなり断捨離できそうですか?? 新年度に備えて、挑戦してみても良いかもしれませんね!

~なぜお金で愛は買えないのか~ 恋愛コラムvol.5  

~なぜお金で愛は買えないのか~ 恋愛コラムvol.5  

愛とお金。人類の永遠のテーマであるこの二つのテーマを、今日は解き明かしていきたいと思います。お金で愛は買える?こう投げかけられた時、買えるという人と、買えないという人がいつの時代でもいるものです。

       f:id:giogiozone:20151205032710j:plain

実際に、世の中には愛を売り物にしているような仕事も沢山あります。ホストクラブや風俗、最近は出会い喫茶やデートクラブなど、昔から形は変わっても、こういった仕事は常に人類の歴史と共にありましたし、経済的に豊かな男性に惹かれて結婚したという人も珍しくありません。

 

ですが、愛の本質を見極めた占い師であれば、お金で愛を補うことは決して出来ないと答えるでしょう。なぜなら、そこで買っているのは”行為”や”時間”であって、愛情ではないからです。愛情とは、本人が心から発するものであり、何かと交換で手にするものでは決してありません。例え一時はそう見えたとしても、お金がきっかけで始まった愛には必ず醒める瞬間がやってきます。いや、むしろそこには始めから愛が存在すらしていなかったのかもしれません。

 

真実の愛、それは魂が導く姿です。霊的な世界の中では、お金は紙切れに過ぎません。物事の本質を見極め、正しい未来へと進んで下さいね!それでは、今日はこれまで!

 

 

あなたを真実の愛へと導く!ヒロシのオーダーメイドブレスレットは↓からどうぞ!

f:id:giogiozone:20151126003633g:plain

チョコ二粒が生活費! ~ホワイトデー~

昨日はホワイトデーでしたね。皆さんはお返しはされたのでしょうか?バレンタインは、キリスト教徒であるバレンタインが殉教した日に由来するということは知っているかと思いますが、実はホワイトデーというのはキリスト教徒の本拠地である欧米にはない習慣なのだそうですね。
 日本のお菓子メーカーが、バレンタインのお返しとする日を作ったらどうかということで、考えられたのが始まりみたいですよ。一説によるとホワイトデーは3倍返しといわれているとか・・・。僕もささやかながらお返しをしなくてはとチョコを見てまわったんですが、GODIVAの高いこと。 びっくりです(笑)なんとチョコが一粒400円相当ですよ!二粒で800円、約牛丼三杯分です!
 まぁ、それだけ味もいいんでしょうが、そう考えるとどうも気がひけまして・・・。もしGODIVAが貨幣だったとすると、一日がチョコ二粒になるというわけです。いくらチョコ好きでも、さすがにきつかいな(笑)
何にせよ大事なのは、やっぱり値段より心を込めてプレゼントをする事ですよね!相手に喜んでもらいたい、その気持ちがあれば、きっと伝わると思いますよ!
プレゼント!贈り物!ギフトに!お名前詩



姓名判断の原理とは? 今日の占い講座⑧

姓名判断の始まりは!?

今日は占いの中でも姓名判断についてお話します。姓名判断は、テレビなどでもよく見た事がある方も多いし、どんな占いなのかということはおおよそわかっているかと思います。姓名判断とは、その人の名前から、性格や吉兆など、運気を占う鑑定です。

姓名判断

世の中の全てのものには名前があります。この名前という普遍的な要素を使って占いを行う姓名判断ですが、元々は 続きを読む

失敗は成功の元の真実 幸せのレシピ4

失敗は成功の元、とは本当ですか!?幸せのレシピ4

今日は、人生がなかなかうまくいかない、そんな方のために前向きになれるアドバイスです。生きていると、どうしても思い通りにいかなかったり、失敗の連続で、自分にうんざりしてしまうこともあるのではないでしょうか?でも、実はそれってとても大事な事なんです。

失敗は成功の元

失敗するってことは、人が生きていくために絶対に必要なことなんですよ。そういわれると、そんなことはない、何だってうまくいった方がいいに決まってる!そう思うかもしれません。でも本当にそれは真実でしょうか? 続きを読む