王様とはじっこの村 ~王様とマリ④前編~

今日も平和な王様のお城。マリは何か面白いがものがないかと、お城の一番高い塔から景色をみています。マリは魔女の国からやって来た見習い魔女。この世界のことを勉強中の、少しおてんばな女の子です。
マリはふと気になったことあり、執事のセバスチャンに尋ねました。「ねぇ、セバスチャン、王様の国はどこからどこまでなのかしら?あそこの高い山の向うは王様の国?」セバスチャンは、王様に仕えて50年、王様が小さい頃から王様の世話をしてきた、優秀な執事で、この国のことは何でも知っています。
セバスチャンはいいました。「ええ、その山の向うも王様の国ですよ。王様の国はとても広いのです。ああ見えても、王様は立派なのですぞ!」「へぇ~」マリはいまいち信じられないという顔。無理もありません。王様は大人になっても好き嫌いばかり、とても立派な人には思えなかったのです。
その時、後ろで声がしました。「マリ、セバスチャン、私を置いて何をしておるのじゃ!」王様は、一人ぼっちにされて寂しかったのでしょう。やっぱり子供みたいな王様です。「ああ、王様。この国ってとっても広いのね。国のはじっこまでいってみたいわ!。」マリは王様に言いました。ちょうど王様も退屈していた所です。平和だから、あまりやることがないのですね!「よし、では国のはじっこまで今日はでかけよう!」王様もマリの提案に大賛成です。
しかし、セバスチャンは少し困り顔です。「しかし、王様。この国はとても広いのですよ。馬にのっても、国のはじっこまでいくのに3日は掛かってしまうでしょう。」そう、国のはじっこは、山のずっと向うにあるのです。マリは、せっかくの楽しい計画がなくなっては大変だと、慌てて声をかけます。「大丈夫よ!これに乗っていきましょう。」そういうと、マリはじゅうたんに向かって合言葉を唱えます「アイウィッシュ、アイバード!」するとどうでしょう、ふわっとじゅうたんが浮き上がりました。「これに乗っていけば、すぐに着くわよ!」
王様もこれにはびっくりです。「なんと素晴らしい、セバスチャン、早速はじっこまで出発じゃ!」そういうと王様は元気にじゅうたんに飛び乗りました。「王様、日帰りですぞ!」セバスチャンも、王様を注意していても、魔法のじゅうたんの旅は楽しみなようです。さぁ、じゅうたんにのった三人は、国境に向けて出発です!じゅうたんはふわりと浮き上がると、窓から勢いよく飛び出しました。
じゅうたんは凄いスピードで空を駆け抜けます。お城がどんどん小さくなって、大きな山を二つ越え、河を渡ると、小さな村が見えてきました。「あそこが王様の国のはじっこですぞ!」セバスチャンが決して下をみずにいいました。「了解!」そういうとマリはじゅうたんを杖でつつきます。「着陸するから、しっかり捕まってるのよ!」その言葉と同時に、じゅうたんは傾いて、一目散に地面に向かっていきます。「ぎゃーーーー。」王様もセバスチャンも、地面にぶつかってしまうんじゃないかと大声をあげています。
「きゃ~!」マリ達が乗ったじゅうたんは、地面に一直線。哀れ木に引っ掛ってしまいました。「う~ん、王様、大丈夫!?」地面にはぶつからずにすみましたが、王様達は葉っぱだらけです。「う~む、もう二度とじゅうたんには乗らんぞ!」と王様はいいました。「まったくですなぁ・・。」セバスチャンもぶつぶつといっていますが、マリは元気一杯です。「大丈夫そうね。探検に行きましょうよ!」マリはいきようようと、村に向かいました。
「マリ様、私が案内しますのでお待ち下さい!」これ以上トラブルはごめんだと、セバスチャンは慌ててマリを追い掛け、一人になりたくない王様もマリを追いかけます。こうして、マリ達ははじっこの村にたどり着きました。

輝く魂たち スピリチュアルメッセージ⑫

人間の未来は善に向かっている!

パラリンピックも終わり、季節も秋の気配ですね。障害をもった人達が頑張っている姿、本当に素晴らしいと思います。 今日は、そのこととなぞらえて、少し話をしたいと思いますね。世界には、色んな障害が持った人達がたくさん居ます。手がない人、足がない人や、寝たきりの人も、成長がゆっくりな人も。最近は、健常者の中でも、ADHDやアスペルガー症候群など、見えない障害のことがよく取り上げられます。

輝く魂たち ~スピリチュアルメッセージvol.12~

では、障害を持った方達がなぜ生まれてくるのか?乱暴な言い方をすれば、 続きを読む

ストレスは、心の重力 幸せのレシピ11

生きるためには、ストレスも必要??

そろそろ夏も終わり、秋を迎えようとしています。今年も暑かったですね。そして、また寒い冬が来ますね。暑かったり、寒かったりと大変ですが、それは心も同じ。日々嬉しかったり、悲しかったりと、うつろいます。 本当は、楽しいことばかりが続けばいいのですが、しかし、そういった刺激や変化も、実は人が生きていくために必要なものなのです。いわば、ストレスというのは心の重力、あなたという人間が地に足を着けることを助けてくれているのです。

15e2b5e88a100fc06de3317ecb1a22da_s
ストレスは敵!そんな情報が巷に溢れておりますが、しかしストレスは必ずしも悪いことばかりではありません。適度なストレスは、その人を成長させたり、また生活に良いメリハリを付けてくれる刺激になってくれることもあるのです。 続きを読む

1+1は3、これこそがチームワーク! コミュニケーションツールvol.8

一人はみんなのために!みんなは一人のために!

職場でもどこでも、コミニケーションは非常に重要なスキルの1つですが、今日は特にチームワークということに重点を置いて話していきたいと思います。チームワークとはどういうことかというと、ただ単に集団で何かをするということではなく、それぞれの力がうまく発揮できること、名前の通り、チームで1つのWORKができることです。 サッカーなどでのスポーツでも、ポジションに決められた役割があり、それぞれが活躍できて始めて、そのチームは優れたチームワークを持っているということにないます。

1+1は3、これこそがチームワーク! コミュニケーションツールvol.8

チームのみんなを主役にしよう!

1+1=2、ではなくて、1+1=3にすることが、チームワークの力なのです。 では、うまくチームワークを発揮するコツとは何なのか、それは自分が活躍しようとするのではなく、相手の力を引き出すように動くことなのです。サッカーでも、選手一人一人の特性に合わせて、ポジションを決めますよね。パスがうまい人はハーフに、点をとるのが得意な人はフォワードにと、それぞれの役割にあった場所を割り振ります。チームワークもこれと全く一緒で、相手の長所をいかして、その長所を活かす場所を用意することが鍵なのです。

信頼関係に勝るものなし!

そして、何よりチームワークで大事なことは、お互いを信頼することです。どんなチームにおいても、実力だけでは最高のチームワークは発揮できません。相手を信頼し、その役割を任せてこそ、それぞれは真価を発揮することが出来るのです。そしてまた、人は信頼されることで、100%以上の力を発揮できます。相手の期待に答えようという思いが、その人が本来持つ力以上のものを引き出してくれるのです。もしも、チームワークがうまく機能してないな、と思ったら、まずは一度お互いの信頼関係を見直して見て下さいね!では、今日はここまで!

集団行動が苦手、、そんな方はぜひヒロシに相談を!↓↓

パワーストーンオーダーメイドブレスレットの注文はこちら