ティファニーストーンの効果、意味

    今日紹介するパワーストーンは、ティファニーストーンです。あの有名な服飾ブランド、ティファニーの名を冠しているだけあって、鉱物の中でも大変希少で珍しいストーンです。それでは、早速ティファニーストーンの効果をみていきましょう!

    自由への扉を開く、ティファニーストーンの効果とは?

    ①ティファニーストーンの効果, 意味

    ティファニーストーンが持つもっとも堅調な効果は、自己の開放です。自分という壁を突き抜けて、自らの限界を越えていく。そんな感性を与えてくれるのがこのティファニーストーンです。自分に限界を感じたり、壁に当たっていると感じている時は、このティファニーストーンが自分の壁を突破することを助けてくれますよ。
    それは自分の感性だけにとどまらず、対人面や愛情においても、これまで自分になかった新たな一面を創るきっかけを与えてくれるでしょう。また、予期せぬ幸運をもたらす力も非常に強く、自分でも思わぬ大きな運命を引き寄せてくれる、そんなパワーを持っているのが、このティファニーストーンの特徴です。
    ティファニーストーンはこんな人にお勧め→自分を開放したい、自分の限界を越えたい。幸運が身に起こって欲しい人

    ティファニーストーンで運気アップ!運気メーターをチェック!

    powerstone-koukaziten104総合運  :★★★★☆

    仕事運  :★★★★☆

    金運   :★★★★☆

    健康運  :★★☆☆☆

    対人運  :★★★★☆

    恋愛運  :★★★☆☆

    ティファニーストーンは、仕事運金運対人運に優れたストーンです。自分を突き抜ける感性は、仕事において大いに役立ちます。これまでの自分では思いつかなかったようなアイデアだったり、導き出せない答えを自然と引き寄せてくれるでしょう。また、対人面においては、自分の偏見をなくし、あらゆる人との可能性を広げてくれます。それは、ひいては自分の人生の可能性を広げていくことに繋がるでしょう。そして、ティファニーストーンは自分を信じてくれるものに幸運を約束します。ティファニーストーンを身に着けることで、思いもよらない幸運があなたの元に訪れることになりそうですよ。特に金銭面で、ご自分を豊かにする流れをつかむことが出来るでしょう。

    ②科学的特徴, お手入れ、浄化方法を一挙紹介

    ティファニーストーンの正式名称は、バイオレットコモンオパールです。名前の通り、鉱物としてはオパールなのですが、組成は非常に複雑で、オパールにフローライトやカルサイト、ロードナイトなど、多様な鉱物がまじりあって出来た混合鉱物です。

    オパールは、珪素と酸素が岩などに混じりあうことで出来る鉱物であり、結晶構造を持たないという特徴があります。名前の由来は、採掘者がティファニーの子息の作ったステンドグラス作品を模して付けました。この名前が付けられる以前は、「アイスクリームオパール」「ベルトランダイト」など多くの異名を持っていました。ティファニーストーンは非常に希少性が高く、高値で取引されています。しかし、複雑で上品な美しさを持つティファニーストーンは、それに値する十分な価値があるといえるでしょう。お手入れ、浄化方法についてですが、水と日光で劣化する可能性がありますので、流水日光浴での浄化は避けた方がいいでしょう。

    鉱物名バイオレットコモンオパール
    化学式SiO2・nH2O他、組成によりことなる
    モース硬度4~6.5
    比重組成によりことなる
    光沢ガラス光沢
    浄化・お手入れクラスター ◎ 流水 × 太陽 × 月 ◎ 塩 ◎

    全てのストーンに使用可能!簡単、お手軽、浄化はさざれ水晶がお勧めです↓↓

      

    ③ティファニーストーンの産地

    ティファニーストーンは、現在アメリカのユタ州でのみ採掘されている非常に希少なストーンです。

    ④相性・組み合わせ!ヒロシのワンポイントアドバイス

    ティファニーストーンと相性が良い石ですが、アラゴナイトがいいでしょう。時として、現実から離れて誇大的になりがちな部分のあるティファニーストーンの短所を、アラゴナイトはより打算的な視点で助けてくれます。また、ホークスアイもいいでしょう。自分に沸き起こるアイデアの中から、本当にためになるものを見つけ出すのに役立ちます。反対に相性が悪いのはチャロアイトです。この二つの組み合わせでは、効果が反作用してしまうので注意が必要です。

    相性がいいストーン

    相性が悪いストーン

     

     

    ◆当サイト人気の無料診断コンテンツ◆

    このブログと一緒によく読まれているブログ

    コメントを残す


    CAPTCHA