コーラル(珊瑚)の効果,意味,組み合わせ

コーラル(珊瑚)は、3月の誕生石にも数えられるパワーストーンです。厳密にいえば鉱物ではありませんが、古くより宝飾品として重宝されてきました。近年は乱獲も問題となっていますが、それだけ人を魅了する美しさをもったパワーストーンです。そんなコーラルの効果を、早速みていきましょう!

生きた化石、海の宝石。コーラル(珊瑚)の効果とは?

powerstone-koukaziten40

①コーラル(珊瑚)の効果, 意味

コーラルは、魔除け、厄除けのストーンとして効果を発揮してくれます。悪天候を収めてくれる石として、古くは船乗りにお守りとして使われてきたり、不老長寿、子宝を願った贈り物としても使われてきました。世界中で古くより使われており、ギリシャ神話においては、地中海に落ちたメデューサの血が珊瑚になったと言い伝えられ、また日本でも、出雲の阿国という昔話にて珊瑚が登場します。珊瑚に象徴される力は、精神を落ち着かせ、冷静さを取り戻してくれる効果があります。何かここ一番、大きな勝負を控えているという時は、コーラルを身につけ勝負に臨みましょう!

コーラル(珊瑚)の一言効果:魔除け、子宝、不老長寿、沈静

コーラル(珊瑚)で運気アップ!運気メーターをチェック!

powerstone-koukaziten40-a総合運 :★★★★☆ 

仕事運 :★★★★☆

金運  :★★★☆☆

健康運 :★★★★★

対人運  :★★★☆☆

恋愛運 :★★☆☆☆

コーラルは、特に健康運仕事運に優れたストーンです。海の屈強な船乗り達を助けていたストーンであるコーラルは、その人の健康を力強く護り、また仕事でのリスクを回避することに役立ちます。精神にも非常に安定した状態を齎してくれますので、プレッシャーを感じる仕事をしている時などは、コーラルを身に付けることで、冷静かつタフに物事に取り組んでいけるでしょう。また、魔除けの強い力をもっていますので、仕事の面以外でも、対人面や金運など、失敗をさけたいという時にはぴったりです。

②コーラル(珊瑚)科学的特徴, お手入れ、浄化方法を一挙紹介

パワーストーンの一つとなっていますが、実は珊瑚は鉱物ではありません。そして、多くの人は植物と思いがちなのですが、実は珊瑚は動物です。学術的な名称は、刺胞動物門花虫綱と呼ばれ、我々がみる美しい珊瑚礁は、この動物の骨格に当たります。珊瑚の中でも、宝石として用いられる珊瑚は限られており、アカサンゴ、ベニサンゴ、モモイロサンゴなどが珊瑚として用いられます。

また、これら宝石として用いられる珊瑚はワシントン条約によって規制されており、時には非常に高価な値段で取引されることもあります。コーラルのお手入れ、浄化方法についてですが、珊瑚は熱や化学薬品に弱い性質があるため、化粧品などが付着しないように注意しましょう。浄化方法については、太陽、塩での浄化は避け、それ以外の方法で行いましょう。

鉱物名 刺胞動物門花虫綱
化学式 生物であるため化学式は不明
モース硬度 3.5~4
比重 2.59~3
光沢 様々
浄化・お手入れ クラスター ◎ 流水 ◎ 太陽 × 月 ◎ 塩 ×

③コーラル(珊瑚)の産地

宝石となる珊瑚は、地中海や東シナ海、ハワイなどで取ることができます。また、日本のアカサンゴは世界的にも有名であり、近年は密漁が問題となっています。

④コーラル(珊瑚)の相性・組み合わせ!ヒロシのワンポイントアドバイス

コーラル(珊瑚)とおススメの組み合わせは、マラカイトです。マラカイトと組み合わせることによって、短所を抑えつつ、その人の長所を相手に伝えていくことが出来ます。また、海の宝石であるアクアマリンとも相性は抜群です。アクアマリンのもたらす穏やかさが、あなたの持つ隠された力を引き出してくれます。この二つの石の組み合わせによって精神は波のない海のように静まり、感性も研ぎ澄まされます。反対に、アマゾナイトとの組み合わせには注意が必要です。バランスを取ろうとする力が反作用し、行動に奥手になりすぎる場合がありますので、注意しましょう!

相性がいいストーン

相性が悪いストーン

◆当サイト人気の無料診断コンテンツ◆

このブログと一緒によく読まれているブログ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA