カルサイトの効果,意味,組み合わせを一挙紹介!

パワーストーン7変化、カルサイトの効果とは?

今日紹介するパワーストーンカルサイトです。大理石に用いられたり、私達の生活にも身近なカルサイトですが、その効果は決して軽くありません!

powerstone-koukaziten45

①カルサイトの効果, 意味

カルサイトは、人の創造性を刺激し、新たな発想をもたらしてくれる石です。また、浄化作用が強いストーンでもあり、心のバランスを保つことに役立ちます。特にカルサイトは、高ぶった感情を沈めてくれるだけでなく、自らの偏見を取り除き、まったく新しい発想をもたらしたり、好奇心を刺激して新しい世界をみせてくれる石だと言われています。愛情面や対人面においても、これまでとは違ったタイプの人と感性を合わせてくれる力を持った石です。過去の失敗から、気分転換をしたい時などにはぴったりの石ですね!

カルサイトの一言効果:創造,浄化,閃き,好奇心

カルサイトで運気アップ!運気メーターをチェック!

powerstone-koukaziten45-a総合運 :★★★☆☆ 

仕事運 :★★★★☆

金運  :★★★☆☆

健康運 :★★★★☆

対人運  :★★★☆☆

恋愛運 :★★★☆☆

カルサイトは平均的に運気のバランスが取れたストーンですが、特に健康運、仕事運が高いです。自分の感性や好奇心のままに、前向きに物事に取り組んでいく力を高め、そしてそのパワーを自分の心身に還元し、いつもポジティブな自分を引き出してくれるでしょう。大きな挫折や失敗をしてしまった時や、何か新しい趣味や感性を手にしたいという時にはぴったりのストーンです。自分自身や対人面での興味が増加するために、金運は少し控えめになっていますが、人脈を広げていくことで補うことができるでしょう。

②カルサイトの科学的特徴, お手入れ、浄化方法を一挙紹介

カルサイトの鉱物学名は、方解石です。名前の由来は、ラテン語の石灰を意味する「calcit」から。石の特徴としては、衝撃に非常にもろく、劈開性という石の割れやすさが非常に高い石で、砕くとひし形に割れやすいという性質があります。また複屈率、光を捻じ曲げる性質が大きいために、文字の上に乗せると文字がダブって見えるという性質があります。ヨーロッパでは、この性質を利用して太陽の位置を知るコンパスとして使われていたこともあったようです。

カルサイトはその他にも建築材料とて用いられたり、中国やチベットでは粉末にして薬として使われるなど、意外と私達の生活に身近なストーンでもあります。カラーバリエーションはとても豊富で、鉄やマンガン、コバルトやニッケルなどが混ざることにより、オレンジカルサイト、ブルーカルサイト、イエローカルサイトなど、様々な色合いを見せます。透明度が高いものは貴重で、特にオプティカルカルサイトと呼ばれます。カルサイトのお手入れ、浄化方法ですが、モース硬度が低く塩での浄化には適さない、衝撃に弱いストーンであるため扱いには注意すること。水に弱いために流水での浄化、お手入れは厳禁だと覚えておきましょう!

鉱物名 方解石
化学式 CaCO3
モース硬度 3
比重 2.7
光沢 ガラス光沢
浄化・お手入れ クラスター ◎ 流水 × 太陽 ◎ 月 ◎ 塩 ×

③カルサイトの産地

メキシコ、ア メリカ、スペインなど。アイスランド産のものは、透明度が高い氷州石(アイスランドスパー)と呼ばれるストーンが採掘されることで有名です。

④カルサイトの相性・組み合わせ!ヒロシのワンポイントアドバイス

カルサイトとお勧めの組み合わせですが、努力を結果に結び付けてくれるガーネットがいいでしょう。カルサイトによって生み出される感性を形に繋げていく力がアップしてくれます。また、ソーダライトとの組み合せは、カルサイトのもたらす好奇心を多方面に広げてくれるのでお勧めです。反対にモリオンとの組み合わせでは、効果が反作用してしまいうまく機能しなくなってしまうので注意しましょう。

相性がいいストーン

相性が悪いストーン

◆当サイト人気の無料診断コンテンツ◆

このブログと一緒によく読まれているブログ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA