オパールの効果,意味,組み合わせを一挙紹介!

今日紹介するパワーストーンは、オパールです。宝石としても著名なオパールは、その独特の輝きで世界中の人を魅了して来た、最もポピュラーな鉱物の一つといえるでしょう。では、そんなオパールの効果を早速みていきましょう!

虹色の幸せを!オパールの効果とは?

powerstone-koukaziten59

①オパールの効果, 意味

オパールは、古くから幸せを呼び込んでくれる石として多くの人々に寵愛されて来た歴史あるストーンです。その七色の輝きから、富や愛を引き寄せてくれる高い効果を持つとされ、幸運を運んでくれる石といわれています。あなたが欲しいと思うものに、素直に答えてくれるオパールを身に着け願いを込めれば、願望の成就へと導いてくれることでしょう。そして、幸せの石オパールには、今抱えている問題を解消したり、自分自身の人生を楽しむ気持ちを呼び起こしてくれます。普段の生活に疲れてしまった時や、突然の不運に落ち込んでいる時などに身に着けると、人生を楽しもうという気持ちを呼び覚ましてくれますよ!

オパールの一言効果:幸福、願望成就、楽観

オパールで運気アップ!運気メーターをチェック!

powerstone-koukaziten59-a総合運 :★★★★☆ 

仕事運 :★★★☆☆

金運     :★★★★☆

健康運 :★★★☆☆

対人運 :★★★☆☆

恋愛運 :★★★★★

オパールは特に金運、恋愛運に優れたストーンです。他のストーンと違い、オパールはその人の願いが漠然としたものであっても、幸せになりたいという願いに反応してくれる点が特徴です。ただただ、幸せな恋愛がしたい、お金持ちになりたい。そんなぼんやりとした願いであっても、オパールに託すことで、その願いは実現へと大きく近づいていくことになるでしょう。また、運気が落ち込んで来ているという時にも高い効果を発揮し、運気の上昇を助けてくれる石です。ついてないことが続いているという時は、オパールを身に着けることで流れを変えていくことが出来ますよ。健康運は少し低いですが、あらゆる幸せを呼び込むオパールですから、本人がしっかりと自身の健康を願っていれば、問題はありません。

②オパールの科学的特徴, お手入れ、浄化方法を一挙紹介

オパールは、鉱物としては蛋白石という名前です。名前の由来は、幾つか伝えられていますが、サンスクリット語で宝石を意味する upālāという言葉が強く関係していると言われています。10%ほどの水分を含む場合があり、この水分の割合によって透明度に大きな違いがでたりと、多彩な形態を持つオパール。鉱物的な性質としては、その構造によって2種類に分けられ、遊色効果を持つプレシャスオパールと、単色のコモンオパールの二種類に分類されます。プレシャスオパールや、透明度の高いコモンオパールは、特に宝石として高い価値を持っており、歴史の中では、国一つを傾けるほどの価値があるオパールもあります。

またオパールは様々な方法で産出されるストーンであり、岩石に含まれたり、温泉に含まれたり、はたまた化石と共に産出されたりと、豊富なバリエーションがあります。特にメキシコのオパールは有名で、アステカ遺跡から発見されたオパールは、太陽神を象徴する宝石として扱われていたことで世界中に知られています。オパールは、その多彩な光彩から多くのバリエーションがありますが、赤身をもったファイヤーオパールや、黒いブラックオパールなどは特に高値で取引されています。パワーストーンとして用いられるものの多くは、透明度は低く宝石としての価値はないものになりますが、効果に違いはありませんので、その点はご安心ください。お手入れ、浄化方法についてですが、乾燥に弱く、太陽による浄化は禁忌です。また、塩でも変質の可能性があるので、ご注意下さいませ!

鉱物名 蛋白石
化学式 SiO2nH2O
モース硬度 5~6
比重 1.9~2.2
光沢 ガラス光沢
浄化・お手入れ クラスター ◎ 流水 ◎ 太陽 × 月 ◎ 塩 ×

③オパールの産地

オーストラリア、ブラジル、アメリカ、メキシコが有名。特にメキシコはファイヤオパールの産地として有名です。

④オパールの相性・組み合わせ!ヒロシのワンポイントアドバイス

オパールと相性が優れたストーンですが、マザーオブパールとの組み合わせがお勧めです。母性を象徴するマザーオブパールと組み合わせることで、オパールの弱点である健康運を補ってくれます。また、カルサイトとの組み合わせもいいでしょう。この二つの組み合わせは、オパールがもたらす幸せを、多くの人と分かち合うことを助けてくれます。相性が悪いストーンはサファイアです。同じく宝石として有名なサファイアですが、サファイアが持つ自己実現への力が、オパールが呼ぶ幸せを苦しい目標として潜在意識に残してまう可能性があるので、注意が必要です。

相性がいいストーン

相性が悪いストーン

◆当サイト人気の無料診断コンテンツ◆

このブログと一緒によく読まれているブログ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA