ジャスパーの効果,意味,組み合わせを一挙紹介!

今日紹介するパワーストーンは、ジャスパーです。ジャスパーは、カセルドニーや、アゲートと同じく、石英の仲間です。古くは、生命の源としてあがめられたこともあるジャスパーは、勾玉や宝飾品に利用されるなど、古くから我々の生活の中になじんできたストーンです。そんなジャスパーの効果を早速みていきましょう!

産れろ、生命よ!ジャスパーの効果とは?

powerstone-koukaziten69

①ジャスパーの効果, 意味

ジャスパーは、災難や危険からその人を守り、また生命力を高めてくれるストーンです。特に人災に強く作用し、自分にとって害悪な人を遠ざけたり、また職場や生活の中にいる苦手な人から、あなたを守ってくれる効果があります。そればかりでなく、ジャスパーは精神的な疲労からも守ってくれるストーンです。自分の忍耐力を高め、ストレスから自分自身を守り、安楽な生活を送っていくことを助けてくれます。ジャスパーを身に着けることで、人は精神の落ち着きを取り戻し、そして生活のリズムを整えることができるでしょう。人間関係で悩んでいたり、人に疲れてしまったという時は、このジャスパーを身に着けることで、心のデトックスを測ることができますよ。

ジャスパーの一言効果:活力、安定、沈静

ジャスパーで運気アップ!運気メーターをチェック!

powerstone-koukaziten69-a総合運 :★★★☆☆

仕事運 :★★☆☆☆

金運  :★★☆☆☆

健康運 :★★★★★

対人運:★★★★☆

恋愛運 :★★☆☆☆

ジャスパーは、健康運、対人運に優れたストーンです。ジャスパーを身に着けることで、心に活力が溢れ、身体的にも活動的になります。疲れを感じずらくなり、生活のあらゆる場面で、粘り強く活動していくことができるようになりますよ。何かを続けることが苦手だという人は、ジャスパーを身に着けることで、あと一歩の頑張りを強化することが出来るでしょう。また、人から起こる災いを防いでくれるジャスパーは、あなたの苦手な人を遠ざけ、人から攻撃されないように、災いから自分を遠ざけてくれます。人間関係に自信がないという人や、そりが合わない人がいるという時は、ジャスパーの力で人災を静めてもらいましょう。

②ジャスパーの科学的特徴, お手入れ、浄化方法を一挙紹介

ジャスパーは、鉱物学的には水晶と同じ石英の仲間になります。和名は、碧玉。その中でも、不純物を含んだ石英を、特にジャスパーと呼んでおり、含まれる不純物によって、赤や緑、黄色や黒など、様々なカラーバリエーションがあります。その中でもレッドジャスパーは有名で、インカ帝国では、このレッドジャスパーをお祭りに使用したり、またバビロニア人は、妊婦を守るシンボルとして使用していたこともあったようです。ジャスパーには、独立したストーンとして確立されているものも沢山あり、ダルメシアンジャスパーや、ブラッドストーンは、共に鉱物的にはジャスパーの一種になります。他にも色々な種類がありますので、機会があれば紹介しますね!お手入れ、浄化方法についてですが、直射日光に長時間あてることは、変色の可能性があるので避けた方が無難です。

鉱物名 石英(碧玉)
化学式 Sio2+不純物
モース硬度
比重 2.58~2.91
光沢 ガラス光沢
浄化・お手入れ クラスター ◎ 流水 ◎ 太陽 △ 月 ◎ 塩 ◎

③ジャスパーの産地

インド、ベネズエラ、アメリカ、ロシア、オーストラリア、中国、日本など。

④ジャスパーの相性・組み合わせ!ヒロシのワンポイントアドバイス

ジャスパーと相性が良いストーンですが、世界三大ヒーリングストーンである、スギライトとの相性が抜群です。スギライトと組み合わせることで、ジャスパーが生み出す活力を最大限に引き出すことができます。また、リーダーシップを助ける石であるハイパーシーンと組み合わせることで、より強力なリーダーシップを発揮することが出来るでしょう。反対に、セラフィナイトとの組み合わせでは、解放された力が思わぬ方向に向かってしまう可能性があるので、気を付けましょう。

相性がいいストーン

相性が悪いストーン

◆当サイト人気の無料診断コンテンツ◆

このブログと一緒によく読まれているブログ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA