エメラルドの効果,意味,組み合わせを一挙紹介!

    今日紹介するパワーストーンエメラルドです。世界4大宝石のひとつであるエメラルドは、5月の誕生石でもあり、ポケモンのパッケージにもなっています。古くより宝石として愛されてきた、美しきエメラルドの効果を早速みていきましょう!

    耽美に麗しき、グリーンラベル。エメラルドの効果とは?

    パワーストーン効果 エメラルド

    ①エメラルドの効果, 意味

    エメラルドは、愛と幸福を導く強い力を持ったストーンとして有名です。特に、愛を持続する力が非常に強く、愛するパートナーとの関係を祝福したり、家庭の絆を深めてくれる効果があります。自らの献身的な愛に気づかせ、人を愛する心を高めてくれるエメラルドを身につけることで、大切にしたい人達との関係を守ってくれるストーンです。また、エメラルドには強い魔よけの効果があるとされ、あなたの愛を脅かす存在を追い払い、危険から運命を護ってくれる力を備えています。あなたが大切にしたいもの、護りたいものがあるという時は、エメラルドを身につけることで、あなたの思いは叶えられるでしょう。

    エメラルドの一言効果:愛の祝福、献身、加護

    エメラルドで運気アップ!運気メーターをチェック!

    powerstone-koukaziten73
    総合運 :★★★☆☆

    仕事運 :★★☆☆☆

    金運  :★★★★☆

    健康運 :★★★★☆

    対人運 :★★★☆☆

    恋愛運 :★★★★☆

    エメラルドは、金運健康運恋愛運に優れたストーンです。祝福の石であるエメラルドは、あなたに富と名声をもたらし、一族の反映を約束してくれます。また、健康運でも非常に優秀で、強い癒しの力を備えています。特に、エメラルドは古傷に効果があるといわれており、長く患っている傷や、過去のトラウマを癒してくれる強い力があるといわれています。また、恋愛運においては、愛する人を強く護ってくれる効果があり、大切な人を思う力が強いほど、エメラルドはその力を増幅し伝えてくれます。

    ②エメラルドの科学的特徴, お手入れ、浄化方法を一挙紹介

    エメラルドは、鉱物的に緑柱石(ベリル)というストーンの仲間です。ベリリウムという物質を含んだ、六柱状の鉱物であり、アクアマリンやモルガナイトも、このベリルという鉱物です。独特な緑は、クロムやバナジウムが不純物として混じることで発色されており、透明度が高いほど宝石としての価値は高いとされています。宝石として古くより愛用されており、特にあのクレオパトラがエメラルドを好んでいたのは有名な話。エジプトには、エメラルドの鉱山後が発見されています。

    そんなエメラルドですが、天然で透明度が高いものはほとんど産出されず、結晶の構造上、内部に多くの傷を含む場合がほとんどで、人工的に処理を施されている場合が殆どになっています。屈折率もさほど高くなく、ダイヤモンドのように多面体のカットを施しても、光彩が目立たないために、四角形などの単純なカットを施されている場合が多くあります。

    ごく稀に、スター効果やキャッツアイ効果のあるエメラルドが産出されますが、そういったエメラルドはスターエメラルドと呼ばれ、非常に高値で取引されています。パワーストーンとしてのエメラルドは、透明度が低く宝石としては用いられないものが使われています。お手入れ、浄化方法についてですが、モース硬度と比べて傷がつきやすく衝撃に弱いために注意が必要です。また、超音波振動によっては、エメラルドに施された加工が抜けてしまう場合があるので、使用しないようにしましょう。

    鉱物名翠玉
    化学式Cu3(CO3)2(OH)2
    モース硬度7.5-8
    比重2.6-2.8
    光沢ガラス光沢
    浄化・お手入れクラスター ◎ 流水 ◎ 太陽 ◎ 月 ◎ 塩 ×

    浄化には水晶クラスターがお勧め!!

    ③エメラルドの産地

    コロンビア、ブラジル、ザンビア、ジンバブエ、マダガスカル、パキスタンなど。

    ④エメラルドの相性・組み合わせ!ルビーヒロシのワンポイントアドバイス

    エメラルドと相性が良いストーンは、同じくベリルの仲間でもある、モルガナイトです。愛を象徴するストーンであるこの二つを組み合わせることで、愛の持続だけでなく、二人の愛を新しい段階へと発展させてくれる効果を得ることができます。倦怠期を迎えてしまったという時や、愛が冷めてしまったと感じた時は、この二つを組み合わせてみるといいでしょう。また、幸福と富をもたらし、実現へと近づけるバリサイトとの組み合わせもお勧めです。エメラルドによって護られる愛の力が、バリサイトによってより大きな夢へと増幅され、愛情以外の面でも多くの幸福を呼び込むことができるでしょう。反対に、相性が悪いストーンは、ラリマーです。愛と平和の石であるラリマーとの組み合わせによっては、成長を忘れ、時に消極的になってしまいますので、注意しましょう!

    相性がいいストーン

    相性が悪いストーン

    ◆当サイト人気の無料診断コンテンツ◆

    このブログと一緒によく読まれているブログ

    コメントを残す


    CAPTCHA