レピドライトの効果,意味

今日紹介するパワーストーンレピドライトです。キラキラと輝くレピドライトは、愛らしい外見で女性からの人気も高いパワーストーンです。鱗のような独特の結晶を持つレピドライトは、鱗雲母という別名を持つことでも有名ですね!それでは、そんなレピドライトの効果を早速見ていきましょう!

パワーの稜威母、レピドライトの効果とは?

①レピドライトの効果, 意味

レピドライトは、その人の変化を強く応援してくれるストーンです。母なる温もりを持ったレピドライトを身に着けることで、その人が自分自身を見つめなおすきっかけを得ることが出来ます。この変化は、何か大きな人生の転換というより、これまでの自分を成長させる変化です。自分自身の潜在能力を引き出し、あなたが求める本当の自分、なりたい自分へと自らを近づけてくれます。

その他、今の自分に違和感を感じているという人や、自分の人生の分岐点にさしかかっているという人。自分の過去にとらわれてしまっているという時は、レピドライトを身に着けることで、未来への光明を見出すきっかけが得られるかもしれませんよ!?

レピドライトはこんな人にお勧め→自分を見つめ直し、成長したい人、人生の分岐点にある人、過去から抜け出したい人
過去を抜け出し、未来という希望の中に飛び込みたい!そんなあなたに・・。レピドライトのお勧めアイテムはこちら!

レピドライトで運気アップ!運気メーターをチェック!

powerstone-koukaziten98総合運  :★★★☆☆

仕事運  :★★☆☆☆

金運   :★★★☆☆

健康運  :★★★☆☆

対人運  :★★★★☆

恋愛運  :★★★★☆

レピドライトは、恋愛運対人運に優れたストーンです。恋愛面においては、過去から抜け出し新しい関係へと踏み出していきたいという時に強い効果を発揮してくれます。例えば復縁だったり、過去の恋愛のトラウマを忘れて新しい恋愛に進みたいという人にはお勧めです。また対人面においても、あなたが新しい人間関係に向かっていくことや、過去のしがらみから抜け出すことを助けてくれますよ。今の自分が嫌で新しい環境に踏み出したいという時や、過去の失敗から逃れられないという人は、ぜひこのレピドライトを身に着けて見て下さい!

②レピドライトの科学的特徴, お手入れ、浄化方法を一挙紹介

レピドライトは、水晶と同じくケイ酸塩鉱物の一種である、雲母の仲間になります。和名は、リチア雲母。名前にある通り、リチウムを多く含む雲母になります。レピドライトの名前の由来は、独特の鱗状の結晶を持つことから、ギリシャ語で「鱗」を意味する「Lepidos」から。レピドライトは、ダークパープルのものが一番有名ですが、赤紫や、ピンクなど、含まれる不純物によって多彩な色合いを見せてくれます。お手入れ、浄化方法についてですが、衝撃に弱く、崩れやすいストーンですので、塩での浄化は厳禁、またアウトドアなどでの利用は控えた方がいいでしょう。

鉱物名 リチア雲母
化学式 K(Li,Al)3(Si,Al)4O10(F,OH)2
モース硬度 2.5~4
比重 2.7~3・3
光沢 ガラス光沢
浄化・お手入れ クラスター ◎ 流水 ◎ 太陽 ◎ 月 ◎ 塩 ×

全てのストーンに使用可能!簡単、お手軽、浄化はさざれ水晶がお勧めです↓↓

  

③レピドライトの産地

ブラジル、アフガニスタン、マダガスカル、スウェーデン、ロシア、チェコ、ジンバブエ、中国、カナダなど

④レピドライトの相性・組み合わせ!ヒロシのワンポイントアドバイス

レピドライトと相性が良いストーンですが、サンストーンがお勧めです。雲母のストーンであるレピドライトは、太陽を象徴するサンストーンと組み合わせることで、相乗効果が発揮され、自分の良い面を大きく伸ばしていってくれます。また、レモンクォーツとの組み合わせもいいでしょう。この二つを組み合わせることで、より積極的に色々な物事に関わっていくことが出来るようになります。

相性がいいストーン

相性が悪いストーン

 

◆当サイト人気の無料診断コンテンツ◆

このブログと一緒によく読まれているブログ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA