自分の居場所がない人へ 幸せのレシピ10

自分の居場所はどこに!?

にぎやかなパーティー、周りの人はとても楽しそうにしてるけど、自分だけポツーンとして、所在なさげにしている。話をしても、どこか居心地が悪く、行きたくもないのにトイレばかり行ったりしている。そこにあるべきはずの、自分の居場所がない。いわゆるパーティー難民になってしまったことは、ないでしょうか?

自分の居場所の作り方

確かに自分はそこにいるはずなのに、自分の居場所場ない!そんな時に大事なことは、自分で居場所を作ることです。与えられるのを待っているのではなく、自分から積極的に動いていくこと!といっても、その方法が難しいと皆さん感じている方も多いはずです。今日は誰でも簡単に出来る、自分の居場所の作り方をご紹介します。

自分を演出しよう!!

自分の居場所を持てない、そんな人に共通していえることは、常に「待ち」の姿勢でいることです。誰かが話をふってくれるのを待っていたり、自分を探してくれるのを待っていると、ますます人は遠ざかっていきます。誰だって、人は楽をしたい。誰かが何かを提供してくれるのを、みんな待っているのです。居場所を失くしてしまう人には、人を惹きつける「コンテンツ」が必要なのです。

例えば、久しぶりにあった飲み会などで、結婚をした人がいたりすれば、その人に話題が集まったりしますね。どんな話題でも、人を惹きつけるネタがあれば、居場所を作ることは簡単です。居場所を作るコツは、いかにして自分を演出するのか、ということ。

あなたの周りでも、いつも面白いネタを持っているような人というのは、話の中心になることが多いはずです。人が持っていないものを考え、用意することが、居場所を作る一番のコツなのです。

主役じゃなくても、大丈夫!!

といっても、この記事を読んでいる人にとっては、「面白い自分を演出すること」が苦手な人が多いと思います。そういった人達こそ、居場所をなくしがちですから、当然かもしれません。そんな人におススメしたいのが、一流の観客になることです。主役を引き立てるのは、いつも素晴らしい観客です。面白い映画も、観客のスタンディングオベーションがあることで、その面白さは一層引立ちます。

自分には、面白いネタもなければ、演出する器用さもない!そんな人は、一流の観客を目指しましょう。主役と違って、観客になることはさほど難しくありません。とにかく

オーバーアクションで相手の話を聞きます。周りからみてもわかるほど、身を乗り出し、相手の話を盛り上げるのです。そうすることで、あなたは自然と、主役と共に劇場の一員になれるはずです。主役はあなたという観客なくしては演じられなくなり、あなたは一流の観客としての居場所を確保できることでしょう。

居場所は相手の中にある・・。

自分の居場所を自分で探すことは、実はとても難しいことです。人が自分の存在を感じられる時、そこには必ずそれを認めてくれる相手がいるのです。自分ってどこにいるんだろう・・。そんな風に感じた時は、あなたを認めてくれる相手を探して見て下さい。きっとあなたはそこにいるはずですよ!

あなたの居場所を一緒に探します!ヒロシの鑑定は↓↓から!

f:id:giogiozone:20151126003633g:plain

◆当サイト人気の無料診断コンテンツ◆

このブログと一緒によく読まれているブログ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA