輝く魂たち スピリチュアルメッセージ⑫

人間の未来は善に向かっている!

パラリンピックも終わり、季節も秋の気配ですね。障害をもった人達が頑張っている姿、本当に素晴らしいと思います。 今日は、そのこととなぞらえて、少し話をしたいと思いますね。世界には、色んな障害が持った人達がたくさん居ます。手がない人、足がない人や、寝たきりの人も、成長がゆっくりな人も。最近は、健常者の中でも、ADHDやアスペルガー症候群など、見えない障害のことがよく取り上げられます。

輝く魂たち ~スピリチュアルメッセージvol.12~

では、障害を持った方達がなぜ生まれてくるのか?乱暴な言い方をすれば、人類の目的が種の繁栄であるならば、それはむしろ神の意思に反しているともいえます。障害を持った方が普通に過ごしていくためには、とても多くの人手がかかりますし、お金も必要です。いつだったか、某ホテル会社が、障害者用の設備を備えていなかったという事で話題になりました。ホテルなどでも、障害者の方のことを考えると、余計に経費などもかかるのでしょう。 しかし、実はそれこそが神の意思なのではないかと、私には思えるのです。今も世界のどこかで、戦争が起こっています。憎みあい、奪い合い、悲しみが生み出されてる。私たちは間違った方向に進んでいるのかもしれません。

誰もが少しずつ支え合って生きている…..。

そんな社会の中では、未来に希望は持てません。障害者の方は一人では生きていけない。だからこそ、みんなが手を取り合って助けていかなくてはいけません。神様は、私たちにそれを教えようとしている、私にはそう思えるのです。 一つ、詩を紹介したいと思いますので、読んでみてください。

『会議が開かれました、地球から、はるか遠くで。 “また次の赤ちゃん誕生の時間ですよ”天においでになる神様に向かって、天使たちはいいまし た。 この子は特別の赤ちゃんでたくさんの愛情が必要でしょう。

この子の成長はとてもゆっくりに見えるかもしれません。 もしかして一人前になれないかもしれません。 だからこの子は、下界で出会う人々に、とくに気をつけてもらわなければならないのです。

もしかしてこの子の思うことはなかなかわかってもらえないかもしれません。 何をやってもうまくいかないかもしれません。ですから私たちはこの子がどこに生まれるか注意深く選ばなければならないのです。この子の生涯がしあわせなものとなるように。 どうぞ神様、この子のためにすばらしい両親をさがしてあげて下さい。

神様のために特別な任務をひきうけてくれるような両親を。その二人はすぐには気付かないかもしれません。彼ら二人が自分たちに求められている特別な役割を。 けれども天から授けられたこの子によってますます強い信仰と豊かな愛を抱くようになるでしょう。

やがて二人は自分たちに与えられた特別の神の思召しを悟るようになるでしょう。 神からおくられたこの子を育てることによって。柔和でおだやかなこの貴い授かりものこそ天から授かった特別の子どもなのです。』

エドナマシミラの詩大江裕子訳

「なぜこの子らは世の光なりか」 これは、自閉症のお子様を育てているホームページから引用したものです。皆さんも言葉は知っているでしょう。ここでは、詳しい説明は省きますが、自閉症の子が普通の社会で暮らしていくことはとても大変です。多くのこは、言葉をうまく話せません。大人になっても、働けない子もいます。ですから、親御さんは、自分が亡くなった後の事を何より心配されています。一体誰が世話をしてくれるのか?幸せな人生を送れるのか?

あなたは、どう思いますか?そんな子はこの間違った社会じゃとても暮らしていけない。そう思うでしょうか? 私は人間の可能性を信じます。この特別な赤ちゃんが、幸せな一生を送れるように、未来は正しい方向に進んでくれると!

磨けば光る!ヒロシの鑑定は↓からどうぞ!

パワーストーンブレスレットのオーダーメイドはこちらから!

◆当サイト人気の無料診断コンテンツ◆

このブログと一緒によく読まれているブログ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA