内なる子供、インナーチャイルド スピリチュアルメッセージ⑬

インナーチャイルドはあなた自身の中にいる!

今日は、インナーチャイルドについて解説していきましょう。 インナーチャイルドは、「内なる子供」と訳されます。名前の通り、あなたの心の中にある、「子供」の姿です。といっても、これだけでは何のことだかわかりずらいと思います。 もっと簡単にいえば、それは閉じ込められ、傷ついた魂の記憶です。

内なる子供、インナーチャイルド ~~スピリチュアルメッセージvol.13~~

例えば子供の頃のトラウマをふと思い出してしまったり、突然気分が落ち込んでしまったりした時、それはもしかしたらインナーチャイルドの影響かもしれません。インナーチャイルドは、普段はあなたの心の中にそっと隠れています。しかしふとしたことで、内なる子供は目を覚まします。

悲しみを引き受けてくれる、優しい子供

インナーチャイルドは、あなたの負の感情を受けて育ってきたという場合がほとんどです。何かを我慢したとき、悲しい思いをした時、インナーチャイルドはそっとあなたの心に寄り添います。そして、あなたが表に出せない気持ちを引き受けてくれる存在です。

しかし、インナーチャイルドも小さな子供。引き受けられる感情には限界があります。ある限度を超えると、インナーチャイルドはインプットされてきたマイナスの感情をアウトプットします。抱えきれない感情を、あなたの変わりに表現してくれるのが、インナーチャイルドの役割なのです。意味もなく悲しくなったり、イライラしてしまう、そんな時はインナーチャイルドが感情をアウトプットしているのかもしれません。

そんな時は、癒しの時間を大切に・・。

もしも、自分でもわからない感情に支配されてしまったら、そんな時はあなたのインナーチャイルドを癒してあげましょう。インナーチャイルドがざわつく時、あなたには気がつかない負の感情が心に溜まってしまっているのです。ですから、自分をとにかく褒めてあげることです。自分が傷ついた事や、悲しかった事を思い出し、そしてその時の自分に声を掛けてあげましょう。

自分が苦しかったシーンを思い出し、インナーチャイルドの親になったつもりで、「頑張ったね。」「大変だったね。」と心の中で呟いて見て下さい。インナーチャイルドにとって、親であるあなたの言葉が一番の癒しです。こうして優しく語り掛けることで、インナーチャイルドは自分が抱えた感情を手放すことができます。インナーチャイルドが癒されることで、あなたを支配していた感情はどこかに飛んでいってしまうでしょう。何かと疲れやすい世の中ですから、自分を癒すことを大事にして下さいね。それでは、今日はこれで失礼しますね!

あなたに寄り添う、ヒロシの鑑定は↓からどうぞ!

パワーストーンブレスレットのオーダーメイドはこちらから!

◆当サイト人気の無料診断コンテンツ◆

このブログと一緒によく読まれているブログ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA