オーラの色の秘密とは? スピリチュアルメッセージ⑤ 

オーラの正体とは? 

今日は、オーラについて話をしていきたいと思います。スピリチュアル占いだと、よくオーラという言葉が出てきますね。まるでオーラが見えているかのように、オーラが強いとか、オーラが弱いとか。芸能人の方々ですと、オーラがあるね!などとテレビでコメントしているのをみかけます。

では、オーラの正体とは一体何でなのしょうか?答えの一つとして、オーラとは、ずばりその人が持つ波長のことだと僕は思っています。例えば、音は耳で聞こえるものですが、実際には、それは音波、音の波長を鼓膜が感じ取って、聞こえているものですよね?オーラというのもそれと同じで、その人がもつ霊波の波長だと考えるとわかりやすいと思います。

オーラの色の秘密とは? スピリチュアルメッセージ⑤

 

オーラの色はどうやって決まる?

また、オーラは音の音色と同じように、それぞれに色があることはご存知でしょうか?占い師によって諸説あると思いますが、私が感じ取ることが出来るオーラは、赤、青、緑、黄緑、紫、黒、白、灰色、茶色、ピンク、金、銀の全12色です。

オーラの色は、音と同じようにその人が持つ波長によって決まります。オーラは音色と同じように、それぞれが異なった波長を持っています。音では、波長の短い、長い、それから波長の形で音が変わっていきますが、、オーラもこれと同じで、波長の波によって色の変化を生み出しています。

オーラの強弱とは?

また、オーラにも音の大きさと同じように強弱があります。といっても、オーラは声の大きさで決まるわけではありません。その人の精神的な状況や、生まれ持った強さによっても変わってきます。

静かで地味な人でも、芯の強いオーラを持っている人は沢山いますし、逆に表向きははきはきとしているようでも、オーラは強くないという方もいます。しかし、オーラは誰にでもあるものであり、どの色がいいとか、強い方がいいというわけではありません。性格と同じく個性の一つとして考えるといいでしょう。

もし、自分のオーラが気になるという方は、是非一度私のオーラ診断を受けてみて下さいね!それでは、今日はこれで失礼しますね!

カリスマ占い師、ヒロシのオーラ診断を受けたい方は、↓をクリック!

パワーストーンブレスレットのオーダーメイドはこちらから

◆当サイト人気の無料診断コンテンツ◆

このブログと一緒によく読まれているブログ

SNSでもご購読できます。

コメントを残す


CAPTCHA