苦手な人との付き合い方 コミュニケーションツールvol.3

苦手な人も、怖くない!

今日は、苦手な人との付き合いの方を紹介しますね。どんな社会的な関係の中でも、苦手な人が誰にでもいるものですよね。何か波長が合わなかったり、話が噛み合わない。ただ、どうしてもその人とは関っていかなくてはいけない。そんな時にどう対処すればいいのか、その方法をお伝えしますね。

苦手な人との付き合い方 コミュニケーションツール

ずばりその方法とは、共通の敵を作る事!苦手な人とは、無理に合わせようとしてもうまくいかないことの方が多い。むしろ、そうすることが二人の関係を気まずくさせてしまうこともあるものです。 そんな時に有効なのが、この共通の敵の存在。これまでいがみあっていたライバル同士が、共通の敵を倒すために意気投合、こんな話は漫画の中でもよく掛かれておりますが、実はこれ、現実の人間関係の中でもとても有効は方法なんです。 例えばこんな風に話しかけてみてください。

「~さん、誰か苦手な人とかいますか?」「う~ん、実は何とかさんが苦手なんだよね。」「わかります。僕もあの人はちょっと苦手なんですよね。」 こんな感じで、相手に苦手な人を聞く、そして自分もそれに同調してみましょう。 ポイントは、あくまでも苦手であって嫌いではないということ。共通の敵とはいったが、嫌いな人といってしまうと、今度はその人との関係が悪くなってしまい、もともこもありません。

二人だけの秘密を持とう!

あくまでも少しマイナスの感情があるというだけでも、深層心理の中では、お互いに共通の敵と認識してくれます!そしてもし相手が苦手な部分をいってくれたら、それを自分なりの言葉で繰り返しましょう。自分の気持ちとあいての気持ちが同じということが、二人の共感を作り出し、苦手な人との間に一体感が生まれます。

そして、あくまでもここだけの話ですがと相手に告げて、共通の敵の話を掘り下げていきましょう。ここまでくれば、あなたと相手との間には強固な協力関係が築かれているはず。あなたが苦手だった方とも、二人の秘密を持つ事であなたに親しげに話しかけてくれるようになるはずです。とはいっても、不幸にもターゲットにされてしまった人の愚痴ばかりにならないように、気をつけて下さいね。ここで糸口が掴めれば、あとは二人の歩み寄りでいい任関係を築いていけるはずですからね。では、今日はこれで!

パワーストーン × オーラ診断

苦手な人がいたっていいかも。そんなヒロシへのオーダーメイドブレスレットの注文は↓から!

パワーストーンオーダーメイドブレスレットの注文はこちら

◆当サイト人気の無料診断コンテンツ◆

このブログと一緒によく読まれているブログ

コメントを残す