男性と女性の違いを理解せよ! ~対人関係の秘訣⑤~

今日は、特に男性と女性の違いを紹介します。まずは理解を深めるために、その役割について、少し視てみましょう。 現代で与えられている役割、男性は仕事、女性は家事をというのが一般的だと思いますが、現代のような生活をするようになったのは、実は人類が誕生してほんの僅かの間の出来事でしかありません。今の人類の祖先ともいえるアウストラロピテクス、ルーシーが生存していたのは、600、500万年ほど前と言われています。ですから、元々人類は、500万年近く、狩猟や農耕をして暮らしていました。 狩猟生活では、男性は狩りなどで外に、そして、女性は育児や果実をとったりというをしておりました。そして、男性、女性にはその頃の生活の特徴がよく残っているのです。 例えば、肉体的には、男性は狩りのために、運動能力が高く、また空間を把握する力に優れています。理数系の方が男性に多いのもこの表れだといえるでしょう。また、女性は料理を担当していたので、味覚や臭覚など五感に優れます。昔は百科事典などもありません。女性の五感で食べれるもの、食べれないものを判別していたのでしょう。以前、地図が読めない女、話が聞けない男という本が出版された事もありましたが、それもこの生物学的な特徴をよく表しています。 では、男女の違いがどう対人関係に現れるのかというと、例えば、居酒屋で頼む飲み物に悩んでいる時、男性が期待する答え、女性が期待する答えにはどんな違いがあるのかというと、男性は、飲み物を指定して欲しい、はっきりとした正解を求めるのですね。しかし、女性は共感を求めます。ただ飲み物をいってもらうということではなくて、一緒に悩んでくれたりすると、女性は安心するのです。 人の悩みを聞く時などは、男性と話をする時は、結論を出し、話を解決するように導くことを意識しましょう。逆に、女性は悩みに共感し、また出来るだけ相手の話を聞いてあげるようにするといいですよ。男女の違いがわかれば、対人関係もよりスムーズにこなしていけるでしょう!!

◆当サイト人気の無料診断コンテンツ◆

このブログと一緒によく読まれているブログ

コメントを残す