なりたい自分になる 幸せのレシピvol.3

テーマ なりたい自分になる!

今日でいよいよ二月も終わりですが、悔いのない一ヶ月になったでしょうか?今日は、どうしたら理想の自分になれるのか、お話したいと思います。 きっと誰もが、例えばテレビに映っているようなスターになりたい、お金持ちになってみたい、そんな気持ちを持ったことがあるでしょう。

もっと身近な所でいえば、ダイエットをしたい、もしくは仕事で評価されたいなど、ちょっとした目標がっても、なかなか叶えられずにいる方も多いのではないでしょうか?では、あなたが成りたい自分になるために必要なことは何か、それは最高の未来のイメージを持つことです!夢を実現する方に共通していること、それは自分の夢が叶う事に疑いがないということなんです。

なりたい自分になる

誰もが子供の頃、自分がなりたいものを自由に思い描きましたよね?その頃と同じ気持ちで、何の疑いもなく自分の夢を語れる人はいるでしょうか? 大人になると、何かをやる前から、まずそれができるかどうか、という可能性に縛られてしまうのですね。

コーラなんて、砂糖水さ!

今、夢を叶えている方の魂は、その頃から変わっていない、自分の可能性を疑わず、夢や希望を持っている魂なんです。『残りの人生も砂糖水を売ることに費やしたいか、それとも世界を変えるチャンスが欲しいか?』これは、あのアップルのスティーブジョブズが、ペプシコーラのプロモーターを勧誘するために使った言葉です。聞き方によっては、とても失礼な発言ですよね?

なにせコーラを砂糖水といって、いつまでそんなことしてるんだ?それで満足なのかと、そういっているようにも聞こえます。しかし、ジョブズは、アップルが世界を変えるという絶対的な確信があった。だからこそ、この言葉をいうことができたのだと思います。 もし夢を叶えたいなら、今からでも構いません。自分の可能性が無限にあることを感じてみましょう。相対性理論を発見したアインシュタインも、初めて宇宙を旅したガガーリンも、あなたと同じ人間です。唯一つ違う事は、自分を信じていたかどうか、ということです。

臆病だと思うから臆病だ!アドラーの言葉を聞いてみよう。

フロイトと相対する心理学者アドラーは、最近嫌われる勇気という本で有名になりましたが、アドラーによれば、私達の性格は作られたものではなくて、私達が自分を決め付けているからこそそうなっているものなのだそうです。例えば自分を臆病だという人は、臆病なのではなくて、自分は臆病だという先入観のもとで考える。自分を臆病だと決め付ければ、困難に挑戦しなくて済みます。私達はそうやって、自分で自分を抑え付けている、というのがアドラーの持論なのです。もちろん、全てがそうだとはいえないでしょうが、しかし自分にとってプラスになるのであれば、アドラーの考えを取り入れてみるのも一興というものです。では、今日はここまで!

YES,YOU CAN! あなたの夢を応援する、ヒロシの鑑定は↓から!

パワーストーンオーダーメイドブレスレットの注文はこちらから

◆当サイト人気の無料診断コンテンツ◆

このブログと一緒によく読まれているブログ

コメントを残す