~自分探しに終止符を~ スピリチュアルメッセージ⑦

私達はどうして自分を探してしまう??

人は時に、ゴールのない、不毛で広大な旅にでることがあります。それはずばり、自分探しの旅です。今日は、スピリチュアルな視点から、魂の根本的な問題、魂の存在理由を考えて見ましょう。相談を受けていると、とりたてて何かがあるというわけではないけど、自分が何で生きているのかわからない、何を目的に生きていけばいいのかと、そんな質問を受ける事があります。

~自分探しに終止符を~ スピリチュアルメッセージ⑦

哲学者であるサルトルの言葉に、『我々は自由の刑に処せられている』という一言がありましたが、今のように中途半端な自由があるからこそ、余計に生き方に迷ってしまうという方も多いのでしょう。その答えを探すためには、まず何のために「生きているのか」という考え方ではなく、何のために「生かされているのか」と考えを変えてみて下さい。

あなたは、自らこの世に生まれてきたわけじゃありません。自分の意思とは関係なく、この世に生まれてきたのです。それは、現世の科学では解明できない、より大きな力の導きによって、我々の魂は現世に送られてきたのです。では、我々現世にある魂は一対何を望まれていて、そして何を果たせばいいのでしょうか?この質問の答えは決して一つではありません。全ての魂にそれぞれの答えがあります。ただ、全ての魂が向かうべき道は一つ、それは「善なる意思」を持って生きることです。

大事なことは、原因ではなく目的だ!

自らが信じ、そして善良なる行動を重ね、その命を善なる意志でまっとうする事こそが全ての根源なのです。ただし、それは決してあなた一人の力では出来ません。あなたという存在が認められ、そしてあなた自身がそれを感じることで、「善なる意思」は始めてそこに存在することが出来るのです。

夜回り先生と呼ばれる、水谷修という方を知っていらっしゃるでしょうか?彼は子供達を更生する中で、子供達に人からありがとうといってもらう事を教えます。自分のために生きることが出来なくなった人でも、人のために生きようと思うことで、生きる意志が沸いて来ます。これこそ、魂を保ち、また善なる意志をまっとうする事に繋がる行動です。

人のために生きることは、自分のために生きること!

やりたいことがない・・、大いに結構。やりたいことがなくても、明日はやってきます。もしもあなたが生き方にまよっているなら、難しいことを考えず、あなたの一番身近な人に感謝されるにはどうすればいいかということを考えてみてください。そうすれば、自然と答えは見えてくるはずですよ。それでは、また。

なかなか自分探しの旅がはかどらない。そんな方はぜひヒロシに相談を↓

パワーストーンオーダーメイドブレスレットの注文はこちらから

◆当サイト人気の無料診断コンテンツ◆

このブログと一緒によく読まれているブログ

コメントを残す